スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アパート火災で2人死傷 東京・足立(産経新聞)

 18日午前2時50分ごろ、東京都足立区西保木間のアパート1階から出火、木造2階建て延べ約140平方メートルのうち約90平方メートルが燃えた。この火事で、2階に住む無職、畠山明美さん(51)が全身やけどで死亡し、畠山さんの隣室の女性(66)が意識不明の重体。

 警視庁竹の塚署によると、アパートには、4世帯7人が居住していた。出火当時は、6人が在宅しており、4人は自力で避難したという。同署で詳しい出火原因を調べている。

【関連記事】
ライター、回収も検討へ 消費者庁
スイング時の火花が芝に引火! 宮城のゴルフ場で火災
焼失の王墓に殺到 ウガンダで1人圧死
豚舎火災で550匹死ぬ 福島・白河
自分の寺に放火した容疑で元住職逮捕 前日に火災保険加入
外国人地方参政権問題に一石

虚偽の人事情報で百万円受領、厚労省室長を懲戒処分に(医療介護CBニュース)
欧州便4日ぶり運航、ミラノ行き成田を離陸(読売新聞)
新型スカイライナー 走行試験が本格化 成田と都心結ぶ(毎日新聞)
<全国学力テスト>4回目開始 今回から3割の抽出方式に(毎日新聞)
国家築くロマン、全身で感じる 平城遷都1300年祭(産経新聞)

八王子駅ビル殺傷で元会社員が懲役30年 東京高裁(産経新聞)

 東京都八王子市の京王八王子駅ビルで平成20年7月、中央大の女子学生ら2人が死傷した無差別殺傷事件で、殺人などの罪に問われた元会社員、菅野昭一被告(35)の控訴審判決公判が14日、東京高裁で開かれた。植村立郎裁判長は、求刑通り無期懲役を言い渡した1審東京地裁立川支部判決を破棄、「被告に精神遅滞があったことを考慮すれば、無期懲役は重すぎる」として懲役30年を言い渡した。

 1、2審を通じた争点は刑事責任能力で、弁護側は「精神遅滞などで、被告は心神耗弱状態にあった」と主張していた。

 植村裁判長は、責任能力を認めた1審と同様に「犯行当時、自己の行動を制御する能力はあった」として心神耗弱にはあたらないと判断した。一方で、「責任能力を減退させる精神遅滞があった」と指摘、計画性についても「当初から無差別大量殺人として2人以上の殺害を計画していたとは認められない」として減刑した。

 判決によると、菅野被告は20年7月22日夜、駅ビル内の書店で客の女性=当時(21)=に包丁で切りつけて重傷を負わせた上、アルバイト店員の中央大4年、斉木愛(まな)さん=当時(22)=の胸を包丁で刺し、死亡させた。

【関連記事】
八王子駅ビルの無差別殺傷で無期懲役 「秋葉原のような大事件を起こせば両親が困る」
八王子の無差別殺傷事件で、無期求刑
宇治の小6女児殺害、学習塾に約9800万円の賠償命令
コンクリ投下男に懲役9年 「覚醒剤で心神耗弱」 さいたま地裁
大阪と京都で3人を刺した石津被告に懲役20年
外国人地方参政権問題に一石

諏訪大社の御柱祭、勇壮な「木落し」始まる(読売新聞)
タクシーが50メートル客引きずる=口論の末、殺人未遂で捜査-大阪(時事通信)
<JR京浜東北線>ホームで女性が電車に接触 2万人に影響(毎日新聞)
1億2千万円脱税でビル管理会社社長を告発 東京国税局(産経新聞)
菅財務相「小泉さんも逃げた」 消費税引き上げ(産経新聞)

支笏湖の橋に人骨片…あご部分と歯も(読売新聞)

 北海道警千歳署は6日、千歳市支笏湖温泉の「支笏湖観光船レストハウス」西側桟橋上で、人骨の一部が見つかったと発表した。

 発表によると、骨は歯の付いたあごの骨3片と、歯1本の計4点。散歩中の男性が4日午後5時半頃、桟橋の突端部に人骨が散らばっているのを見つけ、同署に届け出た。

 成人の骨と見られ、治療跡があるが、性別や年齢などは不明。同署で身元の特定を急ぐとともに、事件と事故の両面から調べている。

 現場周辺は、昨年11月過ぎから閉鎖されていた。今月11日の「湖水開き」を控え、関係者が先週末に桟橋を除雪した際には、人骨はなかったという。

会社の金で高級ブランド品=海外旅行、ホストクラブ…-容疑で女逮捕・福岡(時事通信)
飛行船クルーズ、五輪会場を活用=「首都発」実現、料金半額に(時事通信)
収納ケース女性遺体 殺人容疑で再逮捕へ 東京地検(産経新聞)
埼京線全編成に防犯カメラ=痴漢防止に効果、1車両に4台-JR東(時事通信)
<枝野担当相>大型連休中の閣僚海外出張「必要最小限で」(毎日新聞)

2氏が届け出=鳥取市長選(時事通信)

 任期満了に伴う鳥取市長選は4日告示され、3選を目指す現職の竹内功氏(58)=自民、公明推薦=と、新人で元新聞記者の砂場隆浩氏(46)=民主、社民推薦、共産支持=の無所属2氏が立候補を届け出た。投開票は11日。
 国政与野党が対決する構図。竹内氏は鳥取自動車道を生かした地域経済活性化や、今後4年間で2000人以上の雇用創出を掲げている。砂場氏は自校方式による学校給食の無料化など、子育てしやすいまちづくりを訴える。 

【関連ニュース】
給食パン、原則米粉入りに=県レベルは全国初
石川で知事現職最多選=3月の地方選挙
満額支給、修正を示唆=子ども手当、給食費にも
社民・沖縄、「県内移設」に反発=5月決着、展望開けず
消費増税、景気には中立=目的税化で雇用創出も

新潟大ヨット4隻転覆、6人救助…強風の日本海(読売新聞)
スーツケース遺体事件で逮捕へ=60歳の男、死体遺棄容疑-石川県警(時事通信)
普天間 「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相(毎日新聞)
<鳩山首相>参院選「2人当選に全力」(毎日新聞)
東京消防庁に東久留米市も=35年ぶり消防事務受託(時事通信)

警察庁長官銃撃を不起訴=東京地検(時事通信)

 国松孝次警察庁長官(当時)銃撃事件について、東京地検は31日、殺人未遂罪の公訴時効成立により不起訴処分とした。警視庁が時効成立後の30日、「被疑者不詳」で書類送検していた。 

【関連ニュース】
【特集】国松警察庁長官銃撃事件~ついに時効!~
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
〔用語解説〕「警察庁長官銃撃事件」
〔用語解説〕「警察庁長官銃撃事件」
「法的措置を検討」=警視庁発表にアレフ

さいたま市の岩槻脳神経外科病院が休止届(医療介護CBニュース)
NYT社がシンガポール首相らに謝罪 合意違反の記事掲載で1千万円支払い(産経新聞)
「ヘリ部隊、分散移転」 普天間 防衛相、県内外で検討(産経新聞)
外国から学ぶ貪欲さを 「産経志塾」で明石康氏講義(産経新聞)
<阿久根市>2年連続で降格人事(毎日新聞)
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。